彫刻の森美術館

ゴールデンウィーク

【関東】子連れの方におすすめ!ゴールデンウィーク穴場10選

どこにいっても混雑しがちなゴールデンウィーク。
まだどこに行くか決めていない・特にお出かけする予定がないという方も多いのではないでしょうか。
本記事では、「なるべく混雑の少ない場所に子どもとお出かけしたい」という方に向けて、子連れの方におすすめの関東エリアの穴場スポットを紹介します。

ゴールデンウィーク、子連れにおすすめの関東エリア穴場スポット【屋外】

1.清水公園(千葉県野田市)

清水公園(千葉県野田市)
出典:公式ホームページ

清水公園は、千葉県野田市にある四季を通して約500種類の花が楽しめる自然豊かな公園です。
園内では、国内最大級の規模を誇る「フィールドアスレチック」や、巨大遊具で水遊びできる「アクアベンチャー」など、思い切り体を動かせる施設が揃います。
まだ暑すぎない季節なので、とにかく身体を動かしたいお子様におすすめです。

2.むさしの村(埼玉県加須市)

むさしの村
出典:加須市

むさしの村は、埼玉の豊かな自然を活かしたファミリー向けのレジャーランドです。
22種類の子ども向けアトラクションやステージショー、いちご狩りや野菜の収穫ができる農業体験も人気の秘密。
ひと味違う楽しみ方で、小さな子どもから大人まで一緒に楽しめます。

3.飛鳥山公園(東京都北区)

飛鳥山公園
出典:北区

飛鳥山公園は、桜の名所としても知られる都内の公園です。
広大な敷地内には、高さ7mを超える3階建てのお城の形をした大型遊具や、カタツムリの形に似た自走式モノレール「アスカルゴ」、実際に車両の中に入れる都電・蒸気機関車の展示があります。
また、渋沢栄一に関する資料が展示された「渋沢史料館」もあります。

4.とちぎわんぱく公園(栃木県下都賀郡)

とちぎわんぱく公園(栃木県・下都賀郡)
出典:公式ホームページ

さまざまな種類の草花が咲き誇り、季節の移ろいを感じられる総合公園です。
「クレヨントランポリン」やジャンボスライダー「カラフルの森」といったエア遊具のほか、「ウォーターバルーン」や「キッズボート」、「ミニトレイン」など、たくさんの遊具が楽しめます。
2024年3月にオープンしたばかりの、動いて吠える等身大の恐竜24体に出会える「大恐竜パーク」にも注目です。

5.こもれび森のイバライド(茨城県稲敷市)

こもれび森のイバライド
出典:公式ホームページ

往復360mの「ロングジップスライド」からフィールドアスレチック、スワンボート、ゴーカート、国内最大級のエアー遊具「ビッグプレイランド」まで、小さな子どもから大人まで楽しめる遊具やアスレチックが揃ったスポットです。
シルバニアファミリーの世界を体験できる「シルバニアパーク」や、動物たちとふれあえる牧場エリア、バーベキューサイトもあります。

ゴールデンウィーク、子連れにおすすめの関東エリア穴場スポット【屋内】

6.PLAY! MUSEUM (東京都立川市)

PLAY! MUSEUM
出典:公式ホームページ

PLAY! MUSEUMは、立川駅北口の新街区「GREEN SPRINGS」内の複合文化施設「PLAY!」にある、「絵とことば」をテーマにした美術館です。
日本美術から西洋美術、歴史的に重要な作品から生まれたての現代アートまで、大人から子どもまで楽しむことができます。
展示だけでなく、ものづくりができるイベントなども開催中です。

7.ギャラクシティ(東京都足立区)

ギャラクシティ
出典:公式ホームページ

ギャラクシティは、足立区にある遊びながら学べる体験型の複合施設です。
高さ7.5mのクライミングウォールや直径17m x 高さ10mの大型ネット遊具「スペースあすれちっく」などの体を動かすものから、東京23区最大のプラネタリウム「まるちたいけんドーム」、床一面がキャンバスになっていて自由にお絵かきできる「ホワイトあとりえ」といった工作やものづくりまで、さまざまな体験ができます。

8.ムーミンバレーパーク(埼玉県飯能市)

ムーミンバレーパーク
出典:公式ホームページ

フィンランド生まれの人気キャラクター・ムーミンのテーマパークです。
パーク内には、ムーミン一家の暮らすお屋敷や、作者トーベ・ヤンソンの人生とムーミンの物語を追体験できる展示施設、観客参加型のショーが観られる劇場、ボーネルンド監修の「ムーミン谷のあそびのひろば」など、家族で1日中満喫できるエリアが充実しています。

9.京急ミュージアム(神奈川県横浜市)

京急ミュージアム
出典:公式ホームページ

京急ミュージアムは、「本物」を見て、触れて、楽しむをコンセプトに、歴史的名車「京急デハ230形」を展示するなど各種展示や体験を用意した施設です。
多くの社員・OBなどの人々の力を結集させたこの施設は、日本鉄道賞「手づくりミュージアムが地域と鉄道会社を元気にする」特別賞を受賞しています。
本物のこだわりや魅力が詰まった「京急ミュージアム」で、童心を思い出す親御さんも多いのではないでしょうか。

10.彫刻の森美術館(神奈川県・足柄郡)

彫刻の森美術館
出典:Wikipedia

豊かな山々に抱かれた環境でアートを観賞できる日本でも珍しい彫刻のための美術館です。
子どもたちが中に入って遊べる「ネットの森」や、色とりどりのステンドグラスが美しい「幸せをよぶシンフォニー彫刻」など、好奇心を刺激される作品が楽しめます。

まとめ

どこに行っても混雑必至のゴールデンウィークだからこそ覚えておきたい、子連れで行きたい穴場スポットを紹介しました。
普段はなかなか味わえない異次元施設や、非日常を感じられるスポットに行ってみると、忘れられない家族の思い出につながるはず。
定番スポットだけではなく、比較的混雑の少ない穴場スポットを網羅して一生忘れられないゴールデンウィークを楽しんでみてはいかがでしょうか。

-ゴールデンウィーク